田中律子も混浴?大丈夫?TOKAIトーカイ前社長が女性コンパニオンと混浴44回

上場会社TOKAIの鴇田(ときた)前社長は接待と称して女性出張コンパニオンと44回混浴していたことが大きく報道されました。また先日女性タレントの田中律子さんが鴇田さんと主にクルーズ船でクルーズをエンジョイしている記事が公開されました。(写真は2018年8月26日撮影)

ここで気になるのは「田中律子さんもいっしょに混浴したことがあるのかどうか?」です。この記事では田中さんの番組や鴇田前社長との混浴疑惑についてリサーチしてみました。

スポンサードリンク

田中律子さんとTOKAI前社長鴇田勝彦との関係は?

田中律子さんは2021年4月から静岡県のケーブルTV「トコチャン」で放送される旅番組「田中律子のもっと旅するSUP」に出演しています。

このケーブルTV等を束ねるのがTOKAIホールディングスでその社長が鴇田前社長です。(鴇田社長は2022年9月に社長解職となりました。)

田中さんと鴇田社長の関係は番組運営会社の社長と番組出演者の女性タレントとなります。

Yahoo!ニュースで報道された記事の写真では田中さんがクルージングを楽しんでいる表情がとてもリラックスして楽しんでいるように見えました。

まあその辺りは田中さんは芸能人だし、自分の役割(社長を笑顔でもてなす)をきっちり認識している様子でした。

 

田中律子の「もっと旅するSUP」番組内容

田中律子さんは番組「もっと旅するSUP」の中でSUP(*)に乗って全国の名所や景勝地を巡ることに加え、地域の魅力や大自然の美しさや全国各地の絶景や非日常の癒し空間を伝えています。

番組中で田中さんは洞窟めぐりや海中散歩、自慢のヨガも随所で披露しています。さらに田中さんは番組アシスタントの女優にヨガレッスンしたり、SUP初心者のゲストにSUPの指導や魅力を伝えています。

 

ヨガやマリンスポーツと言えば田中律子さんの名前がすぐ浮かぶので、このSUPの番組は田中さんにとって適任と言えますね。

*SUPはスタンドアップパドルボードの略称です。人間はサーフボードの上に立ち、1本のパドルで左右交互に漕ぎ海などの水面を進みます。

 

女性コンパニオンのお仕事とは?

女性コンパニオンといっても「イベントコンパニオン」「パーティコンパニオン」「温泉などでの宴会コンパニオン」と様々です。ニュースで話題の露天風呂混浴はTOKAIの保養施設「Villa蓼科」で行われたようです。コンパニオンのお仕事は「パーティコンパニオン」と「宴会コンパニオン」をミックスしたものだったのではないでしょうか?

「パーティコンパニオン」の仕事はホテル会場などで飲み物や食事の提供、イベント受付や進行、お客との話し相手などとなります。「温泉での宴会コンパニオン」の仕事はお酌、お客の話し相手、カラオケ相手、酒の相手などとなります。2次会など酒が入ると客のお触り、パンチラ、下ネタ話、野球拳など行われるケースもあり女性にとっては性的リスクが高まると考えられます。

「Villa蓼科」で44回にわたり女性出張コンパニオンが手配され毎回混浴が実施されたようです。混浴では男性はタオルで局部を隠し女性は「湯あみ」という体の露出を抑える女性用入浴着を着用していたようです。

報道によると「Villa蓼科」での混浴は女性コンパニオンのクレームや取引先からの指摘を受けても継続されていました。

鴇田前社長は「取引先の接待」と説明していたようですが、今のようにコンプライアンス意識が企業側に求められる世の中で、一般人の感覚では「やって大丈夫なの?」「まずいんじゃないの?」という感覚はなかったんでしょうか?

 

スポンサードリンク

田中社長は鴇田前社長と混浴したのか?

鴇田前社長や会社役員が、露天風呂での混浴を報じられた場所はTOKAI保有の「VILLA蓼科」です。ここで混浴のお相手をしたのは女性出張コンパニオンとのことなので、田中律子さんが鴇田前社長と混浴した事実は確認されませんでした。

田中さんもそこそこ売れてる芸能人なので、相手が番組も束ねるグループ会社の社長だったとしてもそこまでお金に困っているとは考えにくいし受けるメリットも少ないと思います。

今となっては田中さんも鴇田さんとのクルージング同船写真は、自分のブランド価値を引き下げるので頭の痛いところだと共います。覆水盆に返らずですね。

スポンサードリンク

まとめ

以上田中律子さんとTOKAI鴇田前社長との混浴疑惑についてまとめてみました。結論として田中さんは混浴していないと思います。また自身の番組の親会社社長からの「クルージング」の申し出に関しては、まだ鴇田前社長の行動が明るみになっておらず、「断る」ことは立場上難しかったんでしょうね。今回の件で田中さんはイメージダウンは免れないので少し同情します。

 

スポンサードリンク